東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 89回大会 > 茨城 > 記事

ここから本文

【第89回全国高校野球選手権大会(2007)・茨城】

那珂湊一が姿消す 16強入りかけ きょうから3回戦

2007年7月19日

 第八十九回全国高校野球選手権茨城大会は十八日、水戸市民球場など4球場で2回戦8試合が行われた。シード校のうち竜ケ崎一、水戸商などは初戦突破を果たしたが、那珂湊一は水戸一に3−7で敗れた。十九日からは3回戦。同日は16強入りをかけ、4球場で8試合が行われる。

 竜ケ崎一は五回、打者12人の猛攻で8点を挙げ、3人の投手リレーで鉾田二を無安打無得点に抑えた。

 水戸商は投打に牛久を上回った。水毛宏樹投手は直球が走り、15奪三振の力投。中川淳平選手が2本塁打を含む4安打と爆発した。

 那珂湊一は同点で迎えた七回、鈴木勇志投手が水戸一打線に捕まり、4失点。打線も四回以降2安打に封じられた。 (沢田佳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

記事一覧