東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 91回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第91回全国高校野球選手権大会(2009)・茨城】

<ヒーロー>大一番で初完投勝利 常総学院(3年) 小熊陽太郎投手

2009年7月29日

写真

 「お前しかいない」。木内幸男監督に任された大一番の土浦日大戦で、公式戦初の完投勝利。試合後、「驚いている。夢みたい」と控えめに話した。

 栃木・三島中時代は捕手。「はしにも棒にもかからない選手」(木内監督)だった。本格的に投手になったのは高二の春。最初は「何もかもだめだった」と振り返るが、球のキレ、制球、球速、目の前の課題を一つひとつ克服した。昨秋、メンバーから外され、気持ちが折れそうになったことも。それでも、「結果を出せば使ってもらえる」と練習で手を抜かず、投球方法を探った。冬場の紅白戦で結果を出したことが、今日につながった。

 「勝ちたい。できればマウンドに立っていたい」。決勝へ、気持ちを奮い立たせた。 (中津芳子)

 

この記事を印刷する

PR情報