東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 91回大会 > 西東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第91回全国高校野球選手権大会(2009)・西東京】

西大会ベスト4出そろう

2009年7月27日

八王子−日大二 7回裏日大二1死一、三塁、橋本選手の投ゴロで三走福嶋選手が本塁を突くが憤死。捕手簡野選手=神宮球場で

写真

 第91回全国高校野球選手権東京大会は二十六日、西大会の準々決勝4試合が行われ、西大会のベスト4が出そろった。日大三は4回戦で早実打線を0点に抑えた東亜学園の三堀投手を初回にとらえ、5点を先制。4回には2番角選手の3点本塁打で、東亜学園を突き放した。都日野は都狛江と対戦。都日野は16安打を放ち、大量15点を奪い試合を決めた。

 都小平は初回に長短打を集中させ4点を挙げた。三回にも三者連続安打で3点を挙げ、国学院久我山を突き放した。日大二は五回に打者一巡の猛攻で4点を挙げ、八王子を突き放した。二十七日は東大会の準決勝2試合が行われる予定。

 

この記事を印刷する

PR情報