東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 92回大会 > 栃木 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第92回全国高校野球選手権大会(2010)・栃木】

栃木農、コールド勝ち 7試合中止、きょうに順延

2010年7月14日

栃木農−黒羽 7回裏2死一、三塁、栃木農・中尾投手がコールド勝ちを決める右前適時打を放つ=宇都宮市の県営球場で

写真

 第92回全国高校野球選手権栃木大会は4日目の十三日、雨天のため、予定されていた1回戦8試合のうち7試合が中止となった。

 宇都宮市の県営球場で唯一行われた栃木農−黒羽は、栃木農が黒羽を9−2の七回コールドで下し2回戦に進んだ。栃木農は、13安打、5盗塁と好調。投げては中尾佳弘投手(三年)が黒羽打線を5安打2失点に抑え、大勝した。

 小山−壬生は4−0と小山がリードして六回を終えたところで降雨中断。規定で七回が終われば試合成立だったが、天気が回復せず再開を断念した。

 中止の7試合はすべて十四日に順延され、同日予定されていた6試合は予備日の十五日に行われる。

 (清水祐樹)

 

この記事を印刷する

PR情報