東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 東東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・東東京】

帝京、城西大城西破る 成城学園8強ならず

 第93回全国高校野球選手権大会は二十三日、東東京大会の5回戦4試合が神宮球場などで行われ、強豪の帝京と成立学園、二松学舎大付のほか、朋優学院が8強進出を決めた。朋優学院は創部11年目で初の8強。

 帝京は一回、打者一巡の猛攻で一挙6点を挙げ、継投で城西大城西打線を零封した。成立学園は成城学園に14−6で打ち勝ち、朋優学院は日大豊山に6−5で競り勝った。二松学舎大付は七回に3点を挙げて追いつき、延長戦の末、錦城学園を下した。

 

この記事を印刷する

PR情報