東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 神奈川 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・神奈川】

東海大相模、七回に逆転

 高校野球神奈川大会は4日目の十四日、12球場で1、2回戦の計24試合が行われた。横浜、東海大相模など強豪校が順調に勝ち進む中、第3シードの藤嶺藤沢が立花学園に2−7で敗れた。

 藤沢翔陵は田中雅俊投手(三年)の好投などで、今春の選抜優勝の東海大相模を六回まで1点に抑えたが、七回に逆転され、突き放された。

 県内屈指の右腕といわれる戸塚・水上卓也投手(三年)は、麻溝台打線から13三振を奪う好投で勝利した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

PR情報

最新の記事

記事一覧