東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 埼玉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・埼玉】

頂点へ、さあ熱戦 県大会きょう開幕

開会式リハーサルに臨んだ総合司会の山根瑠利子さん=さいたま市で

写真

 第93回全国高校野球選手権埼玉大会は九日、さいたま市の県営大宮公園球場で開幕する。県内159チーム(うち越谷東は出場辞退)が甲子園の切符をかけ、熱戦を繰り広げる。春夏連続出場を狙う浦和学院、春季県大会を制した花咲徳栄などが注目される。決勝は二十七日の予定。

 八日は同球場で開会式のリハーサルを実施。選手宣誓をする北本の小川弘輝主将(三年)や、総合司会を務める浦和第一女子の山根瑠利子さん(同)が入念に準備した。

 山根さんは「高校野球の総合司会を夢見て入学したので、ワクワクしている。本番は緊張すると思うが、選手や観客の皆さんが元気になるような声を届けたい」と笑った。

 開会式は午前十一時から。 (増田紗苗)

 

この記事を印刷する

PR情報