東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 埼玉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・埼玉】

浦学5回コールド発進

 第93回全国高校野球選手権埼玉大会は十二日、さいたま市の県営大宮公園球場など11球場で2回戦24試合があった。春の選抜出場の浦和学院は草加東に10−0で五回コールド勝ち。春の県大会4強の桶川が姿を消した。

 浦和学院は一回、4番沼田洸太郎三塁手(三年)の2点本塁打などで3点を先制。四回には2死満塁で7番笹川晃平右翼手(二年)が走者一掃の三塁打を放ち、試合を決めた。

 桶川は一回に2点を先制するも五回に失策が重なり、5−6で松山に逆転負け。同じく春の県大会4強の浦和実は9−2で川口工に快勝した。

 十三日は11球場で2回戦23試合があり、昨夏覇者の本庄一が登場する。 (増田紗苗)

 

この記事を印刷する

PR情報