東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 93回大会 > 埼玉 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第93回全国高校野球選手権大会(2011)・埼玉】

上尾サヨナラ負け 8強そろう

 第93回全国高校野球選手権埼玉大会は二十二日、さいたま市の県営大宮公園球場など3球場で5回戦8試合があり、8強が出そろった。春の県大会準優勝の上尾がシードの狭山ケ丘に1−2でサヨナラ負けした。

 狭山ケ丘は1−1の同点で迎えた九回裏、中軸の連打で劇的な勝利を飾った。シードの春日部共栄は、一昨年夏代表の聖望学園に4−2で勝利した。

 春の選抜出場の浦和学院、春の県大会覇者の花咲徳栄、浦和実のシード校のほか、ノーシードでは昨夏代表の本庄一、秀明英光、武南が8強入り。準々決勝は二十四日、2球場で4試合が行われる。 (増田紗苗)

 

この記事を印刷する

PR情報