東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 94回大会 > 東東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第94回全国高校野球選手権大会(2012)・東東京】

帝京は初戦、神宮で 試合会場、時間決まる

 都高校野球連盟は十九日、第94回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)東・西東京大会の試合会場と時間を発表した。十六日に両大会の組み合わせと試合日を決め、予想される観客数や交通の便などを考慮して時間と会場を決めた。

 西大会は、昨夏全国制覇した日大三が八王子市上柚木公園球場で初戦を迎える。実力校の早実は八王子市民球場で1回戦。

 東大会は、春の選抜4強の関東一が江戸川区球場、2年連続の優勝を目指す帝京は神宮球場から今夏の戦いをスタートさせる。開会式は東西合同で、七月七日に神宮球場で行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報