東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 94回大会 > 東東京 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第94回全国高校野球選手権大会(2012)・東東京】

関東一が圧勝

 第94回全国高校野球選手権大会は十五日、東東京大会の3回戦11試合と、西東京大会の3回戦8試合が神宮球場などで行われ、西大会で昨年準優勝の早実が姿を消した。

 東大会では、優勝候補の関東一が小刻みに得点を重ね、10−2で東京成徳大に圧勝。甲子園出場経験のある日大桜丘は高輪に逆転勝ちし、国士舘、日大一も勝ち上がった。

 西大会で、早実は土壇場で同点に追いついたが、延長戦で都日野に3−4で屈した。また、日大三は大勝。シード校の日大鶴ケ丘、東亜学園、東海大菅生は、それぞれ接戦を制し4回戦に進出した。

 

この記事を印刷する

PR情報