東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 94回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第94回全国高校野球選手権大会(2012)・茨城】

玉造工 好投で完封

茨城東を完封した玉造工の細谷亮太投手=水戸市民球場で

写真

 第94回全国高校野球選手権茨城大会は八、九日の2日間、水戸市民球場など5球場で1回戦18試合があった。八日に土浦市営球場で予定されていた2試合は雨のため順延となり、九日行われた。

 八日、東風の大塚隼人投手は143球を投げ、総和工に完封勝ちした。昨年準優勝の霞ケ浦は二回に河原龍義選手がソロ本塁打を放つなど日立商から11点を奪う猛攻で五回コールド勝ち。緑岡は明秀日立を圧倒した。

 九日は、玉造工の細谷亮太投手が被安打4と好投し茨城東を完封。常磐大高は1点を追う九回裏、3本の長短打で逆転サヨナラ勝ちした。 (小沢慧一)

 

この記事を印刷する

PR情報