東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 95回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第95回全国高校野球選手権大会(2013)・茨城】

16強出そろう

水戸工−境 11奪三振で完封した水戸工の後藤凌太投手=ひたちなか市民球場で

写真

 第95回全国高校野球選手権茨城大会は十八日、3回戦8試合があり、4回戦に進む16校すべてが出そろった。

 水戸工は後藤凌太投手(二年)が3者連続三振を2度奪うなど好投し、2−0で境に勝利。守谷は1−0で第7シードの東洋大牛久との接戦を制した。

 第2シードの常総学院は11−2で波崎柳川に、第6シードの水城は7−0で水戸啓明にそれぞれコールド勝ちを収めた。第3シードの下妻二は5−2で水戸桜ノ牧を下した。(妹尾聡太)

 

この記事を印刷する

PR情報