東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 95回大会 > 栃木 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第95回全国高校野球選手権大会(2013)・栃木】

ベスト8出そろう 小山対決は「南」逆転勝ち

 第95回全国高校野球選手権栃木大会は9日目の二十三日、県営、清原の両球場で3回戦4試合があり、8強が出そろった。シード校の白〓大足利、青藍泰斗、小山南が順当に勝ち進んだ一方、大田原が姿を消した。

 小山南と小山西との「同郷対決」は、点を取り合うシーソーゲームに。先制した小山南は五回に逆転され4点のリードを許したものの、七回に同点に。その後再び勝ち越されたが、最終回に一挙6点を挙げて逆転した。

 宇都宮北は大田原に6−5で逆転勝ち。2年連続4回目となるベスト8進出を決めた。

 ※〓は區に鳥

 

この記事を印刷する

PR情報