東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 96回大会 > 栃木 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第96回全国高校野球選手権大会(2014)・栃木】

作新、茂木などベスト8進出

 第96回全国高校野球選手権栃木大会は二十二日、2球場で3回戦4試合が行われ、4校が8強に名乗りを上げた。

 夏の県大会4連覇を狙う作新学院は上三川に1点差まで追い上げられたが、終盤で突き放し、6年連続60回目の8強入り。青藍泰斗は葭葉(よしば)慎一郎、松本顕作(けんさく)両投手の継投で宇都宮工打線を封じ、2−0で勝利した。茂木は足利、大田原も真岡をそれぞれ0点に抑えて勝利した。

 二十三日も3回戦4試合が行われ、8強が出そろう。

 

この記事を印刷する

PR情報