東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 97回大会 > 茨城 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第97回全国高校野球選手権大会(2015)・茨城】

東洋大牛久×日立一 明秀日立×霞ケ浦 22日準決勝

鬼怒商−東洋大牛久 2回、東洋大牛久は内野安打の間に2点目を挙げる=水戸市民球場で

写真

 第97回全国高校野球選手権茨城大会は二十日、水戸市民球場、ひたちなか市民球場で準々決勝4試合を行い、東洋大牛久、日立一、明秀日立、霞ケ浦がベスト4進出を決めた。

 準決勝は二十二日に水戸市民球場で行われる。ノーシードから勝ち上がった東洋大牛久と日立一、シード校の明秀日立と霞ケ浦がそれぞれ対戦する。

 当日は球場周辺の混雑が予想されるため、水戸市立サッカー・ラグビー場(ツインフィールド)の駐車場と球場を結ぶ無料シャトルバスが運行される。

 

この記事を印刷する

PR情報