東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 97回大会 > 栃木 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第97回全国高校野球選手権大会(2015)・栃木】

きょう準々決勝

 第97回全国高校野球選手権栃木大会は二十三日、県営球場と宇都宮清原球場で準々決勝の計4試合が行われる。8強に勝ち上がったのは大田原、足利、栃木工の公立3校と、国学院栃木、青藍泰斗、文星芸大付、作新学院、白鴎大足利の私立5校。このうちシードが5校を占める。

 大田原は2戦連続で1点差の試合を勝ち抜くなど粘り強さを発揮。対する国学院栃木は、3戦連続でコールド勝ちしており、試合展開が注目される。足利は2試合とも2桁得点を挙げ、青藍泰斗との打撃戦が予想される。

 文星芸大付は3回戦で佐野日大に勝ち、5連覇を狙う作新学院と注目の一戦。3回戦で延長十三回の激闘を制した白鴎大足利は、ノーシードから勝ち上がってきた栃木工と激突する。

 

この記事を印刷する

PR情報