東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 高校野球大会・首都圏 > 99回大会 > 群馬 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【第99回全国高校野球選手権大会(2017)・群馬】

前橋東が競り勝つ 8強出そろう

 群馬大会は二十二日、2球場で4回戦の残り4試合があった。

 前橋東は八回の勝ち越しの1点を守り切り、樹徳を振り切った。明和県央は五回に同点に追いつき、終盤は長短打や犠打を絡めた攻撃で利根実の追い上げをかわした。

 桐生南は前橋打線に5安打を許しつつ、堅い守りとエースの粘り強い投球で、得点を許さなかった。東農大二は吉井を相手に2ケタ安打。五つの犠打を効果的に絡めて優勢に戦った。

 

この記事を印刷する

PR情報