東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

モスク乱射容疑者、銃5丁所持 NZ、11人が重体

 【クライストチャーチ共同】ニュージーランド南島クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所での銃乱射事件で、アーダン首相は16日記者会見し、殺人容疑で訴追された男(28)が銃計5丁を所持していたと明らかにした。2丁は殺傷能力の高い半自動小銃だった。アーダン氏は死者49人、負傷者が約40人に上った同国史上最悪の銃乱射事件を「テロ」と断定。病院当局によると11人が重体で、負傷者には2歳の男児も含まれている。

 男はオーストラリア人のブレントン・タラント容疑者で16日、訴追理由開示のためクライストチャーチの裁判所に出廷した。

 16日、銃乱射事件の起きたヌール・モスクがある通りで、犠牲者に花を手向ける地元の住民ら=ニュージーランド・クライストチャーチ(ゲッティ=共同)

 16日、銃乱射事件の起きたヌール・モスクがある通りで、犠牲者に花を手向ける地元の住民ら=ニュージーランド・クライストチャーチ(ゲッティ=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報