東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

G20前に米中貿易協議再開か 「近い将来に行く」と財務長官

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は15日、中国との貿易協議のため「近い将来に北京に行くと見込んでいる」と米議会で述べた。トランプ大統領は6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて中国の習近平国家主席と会談することに意欲を示しており、ムニューシン氏はその前の訪中を念頭に置いているとみられる。

 米中摩擦が激化する中、日本企業では中国生産を見直す動きが加速。事務機器大手のリコーは15日、コピーなどの機能を持つ「複合機」の米国向け生産に関し、中国からタイへの全面移管を決めたと明らかにした。

 ムニューシン米財務長官=15日、ワシントン(AP=共同)

 ムニューシン米財務長官=15日、ワシントン(AP=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報