東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

広島市の放影研がメルマガ配信 研究員の声、無料で伝える

 被爆者の健康状態を追跡調査している広島市の放射線影響研究所(放影研)が、研究員の声や学会情報などを伝える無料メールマガジン「放影研メルマガ」の配信を始めた。広報担当者は「幅広い方々に放影研の研究内容や組織を身近に感じてほしい」と話している。発行は随時。

 放影研は放射線の人体への影響を調査するため、日米が共同運営する研究機関。1975年に設置され、広島、長崎両市に研究所があり、成果はエックス線の安全利用など多岐にわたる。

 メルマガは放影研のホームページから無料で登録できる。アドレスはhttps://www.rerf.or.jp

(共同)

 広島市の放影研が配信を始めたメールマガジンの画面

 広島市の放影研が配信を始めたメールマガジンの画面
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報