東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

障害者暴行死疑い、施設職員逮捕 40歳男、容疑否認

 大阪府茨木市の障害者施設で3月、利用者の男性=当時(30)=に暴行を加え死亡させたとして、府警捜査1課は13日、傷害致死の疑いで、同府箕面市今宮、施設職員の伊住祐輔容疑者(40)を逮捕した。「暴行はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月22日午後11時ごろから翌23日午前1時すぎまでの間、茨木市清水1丁目の障害者サポートセンター「しみず」で、ショートステイを利用していた茨木市の男性の体をつかんで引き倒し、繰り返し腹部に乗るなどの暴行を加えて打撲や骨折などの傷害を負わせ、24日に搬送先の病院で死亡させた疑い。

(共同)

 障害者サポートセンター「しみず」=13日午前、大阪府茨木市

 障害者サポートセンター「しみず」=13日午前、大阪府茨木市
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報