東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大相撲、元関脇の嘉風が引退 年寄中村を襲名、負傷回復せず

 日本相撲協会は大相撲秋場所5日目の12日、元関脇で西十両7枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=の引退と、年寄「中村」の襲名を発表した。6月に負傷した右膝が回復せず、全休した7月の名古屋場所に続いて今場所も初日から休場していた。今後は部屋付きの親方として後進を指導する。

 関取最年長の嘉風は日体大3年の2002年にアマチュア横綱に輝き、04年初場所で初土俵。06年初場所に新入幕を果たし、16年初場所で新関脇に昇進した。殊勲賞2回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は8個獲得した。通算成績は649勝642敗30休。

(共同)

 嘉風

 嘉風
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報