東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

塾ぐるみ、留学試験問題盗撮疑い 中国籍社長ら5人逮捕

 眼鏡型カメラで留学希望の外国人を対象とした「日本留学試験」の問題を撮影して外部に持ち出したとして、警視庁組織犯罪対策1課は8日までに、業務妨害容疑で東京の外国人向け学習塾「毎刻教育」社長の丁斌容疑者(36)、当時塾講師だった大学院生の石鎮瑜容疑者(23)、同塾講師の女で蒋奕テイ容疑者(25)のいずれも中国籍の男2人と女1人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 事件ではこれまで塾社員の鄭鐘輝被告(32)と大学生の張以ガイ被告(23)の男2人が同容疑で逮捕、起訴されている。同課は5人が役割分担し組織的に問題を入手したとみて全容解明を進めている。

(共同)

 眼鏡型カメラのイメージ

 眼鏡型カメラのイメージ
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報