東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

日産自動車、中期計画引き下げへ 新社長「独立性を維持」

 日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、就任後初めての記者会見を横浜市内で開き、現在の中期経営計画について「きちんと挑戦できるレベルを設定することが重要」と述べ、目標を引き下げる方針を示した。現計画では2023年3月期に売上高14兆5千億円などを掲げている。日産は欧米などで販売低迷が続き、業績が悪化している。

 内田氏は1日付で就任した。フランス大手ルノーとの関係については「会社の独立性を維持しながら活動を続けていきたい」とし、経営統合には否定的な考えを強調した。

(共同)

 記者会見する日産自動車の内田誠社長兼CEO=2日午後、横浜市の日産本社

 記者会見する日産自動車の内田誠社長兼CEO=2日午後、横浜市の日産本社
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報