東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

センバツの入場行進曲はパプリカ 米津玄師さんが作詞作曲

 第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園球場=兵庫県西宮市)の運営委員会が14日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲はシンガー・ソングライターの米津玄師さんが作詞作曲し、小中学生男女5人のユニット、Foorinが歌う「パプリカ」に決まった。

 行進曲は主に前年に幅広く社会に親しまれ、スポーツにふさわしく明るいものが選ばれる。Foorinは「入場行進曲に選ばれたことはすごくうれしいし、ありがたいことだと思います。『パプリカ』に合わせ、球児のみなさんが甲子園を行進する様子を想像するだけでワクワクします」などのコメントを寄せた。

(共同)

 第92回選抜高校野球大会開会式の入場行進曲「パプリカ」を歌う小中学生男女5人のユニット、Foorin((C)Taro Mizutani)

 第92回選抜高校野球大会開会式の入場行進曲「パプリカ」を歌う小中学生男女5人のユニット、Foorin((C)Taro Mizutani)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報