東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

五輪中止デマ、小池都知事が否定 新型肺炎巡り、ネットに拡散

 東京都の小池百合子知事は31日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎を巡ってインターネット上に一時拡散した「東京五輪・パラリンピックが中止になる」とのデマに関し「そのような事実はありません」と全面的に否定した。

 国際オリンピック委員会(IOC)から都には新型コロナウイルスに関する問い合わせもないと説明。「関係機関と正しい情報を共有し、衛生管理などの対策に当たりたい」としている。

 デマの拡散は「東京オリンピック中止か」との見出しで報じられた国内の情報サイトのニュースが発端とみられる。大会組織委員会も30日に開催中止を否定した。

(共同)

 記者会見で新型肺炎の東京五輪に対する影響について説明する東京都の小池百合子知事=31日午後、東京都庁

 記者会見で新型肺炎の東京五輪に対する影響について説明する東京都の小池百合子知事=31日午後、東京都庁
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報