東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

関電問題告発、3371人に 市民団体、大阪地検に受理求める

 関西電力役員らの金品受領問題で告発人を募っていた市民団体「関電の原発マネー不正還流を告発する会」は31日、新たに99人分の告発委任状を大阪地検に提出した。告発人の募集は終了し、計3371人となった。

 告発する会は提出後、大阪市で記者会見し、地検側に告発状を受理するよう求めたと説明した。福井県坂井市の宮下正一さん(71)は同県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)が関電幹部をどう喝する音声が報道で明らかになったことを踏まえ、「社会から忘れられないような状況に発展してきた」と話した。

(共同)

 告発委任状提出のため、大阪地検に入る「関電の原発マネー不正還流を告発する会」のメンバーら=31日午後、大阪市

 告発委任状提出のため、大阪地検に入る「関電の原発マネー不正還流を告発する会」のメンバーら=31日午後、大阪市
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報