東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米政府、世界でビザ発給一時停止 新型コロナ、日本でも19日から

 【ワシントン共同】米政府は18日、新型コロナウイルス感染の世界的拡大を受け、世界の大半の国々で米大使館・領事館がビザ(査証)発給業務を一時的に停止すると発表した。在日米大使館によると、日本では19日から面接が必要なビザ発給を停止するが、観光など短期滞在のビザ免除制度は対象外となる。

 在韓米大使館の発表によると、国務省が指定する渡航警戒レベルで4段階中、下から2番目以上の国が対象で約100カ国に適用される。

 ビザ面接の予約はキャンセルされる。ビザ業務の再開時期は不明で、在日米大使館などは「できる限り早急な再開を目指す」としている。

 在メキシコ米大使館=17日、メキシコシティー(ロイター=共同)

 在メキシコ米大使館=17日、メキシコシティー(ロイター=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報