東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

再生エネルギー負担は月774円 20年度の一般家庭、経産省試算

 経済産業省は23日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に関し、2020年度に一般家庭が負担する費用は月774円になるとの試算を発表した。19年度見込みの767円を上回り、12年度の制度開始以降で最大となる。

 太陽光発電や風力発電など再生エネの普及に伴い、買い取り費用が膨らんだことが要因。費用は家庭や企業の電気の利用量に応じて、電気料金に上乗せして回収する。20年度は1キロワット時当たり2円98銭となる見通しで、19年度から3銭増加する。5月の検針分から1年間適用する。

(共同)

 大規模な太陽光発電所=2017年、福島県相馬市

 大規模な太陽光発電所=2017年、福島県相馬市
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報