千葉

自民・猪口さん「訴えたことやり抜く」

2016年7月11日

当選確実の知らせを受け、支援者たちと喜ぶ猪口邦子さん=千葉市中央区で

写真

 猪口さんは午後八時すぎ、当選確実の一報を受け、千葉市中央区の事務所で支援者らと喜びを分かち合った。菜の花をイメージした、いつもの黄色いスーツ姿。大きな拍手を浴び「訴えたことをしっかりやり抜きたい」と二期目に向けた抱負を語った。

 猪口さんは衆院議員を経て、参院千葉選挙区で二〇一〇年に初当選。小泉純一郎内閣で初代少子化担当相を務めるなど、知名度では候補の中で抜き出ていた。

 同じく自民公認の元栄さんが強固な組織戦を展開する中、陣営側は「気の緩み」を警戒。県内をくまなく回り、少子化対策や給付型奨学金の充実を繰り返し主張。支援者たちに「折れそうな時も支えてくれて、万感の思い」と感謝した。

 国際政治学者出身という経歴から「日米で核軍縮強化の流れを発展させて世界の平和に貢献したい」と意欲を見せた。 (中山岳)

主な政党の公約

新聞購読のご案内