神奈川

現職の中西さん「経済成長に力」

2016年7月11日

接戦を制し、喜びいっぱいに話す中西健治さん=横浜市中区で

写真

 十一日午前零時二十分、待ち望んだ当選確実の報に、無所属現職の中西健治さんの選挙事務所(横浜市中区)は沸き立った。中西さんは「危機感を持ってやってきたことが最後の結果につながった。皆さんのご支援に恵まれた」と語った。

 中西さんは前回、旧みんなの党で当選。党が解党し無所属になり、今回は自民党の推薦を得て臨んだ。ただ自民などの支援で出馬した二〇〇九年の横浜市長選で落選した後、みんなの党入りした経緯から、自民党県連が推薦に反発。一方で麻生太郎副総理をはじめ麻生派国会議員が後押しした。盟友の旧みんな代表、浅尾慶一郎衆院議員らも「最後の一議席を争っている」と繰り返し訴え、「当選後は自民党入りする」ともアピールした。

 選挙中、「まずは経済」を前面に出した中西さん。「経済成長力を高めることに力を尽くす」と誓った。

<お断り> 参院選神奈川選挙区で当選した自民党推薦の無所属、中西健治さんは同党が九日付で公認しましたが、選挙結果に関しては選挙期間中と同様、無所属の扱いとします。

主な政党の公約

新聞購読のご案内