埼玉

公明・西田さん「自民の応援で逆転」

2016年7月11日

支援者らと握手を交わす西田さん(左)=さいたま市浦和区で

写真

 公明の現職西田実仁さんは接戦を制して三選を果たした。午後九時半ごろ、さいたま市浦和区の事務所のテレビで「当選確実」が報じられると支援者やスタッフが「やったぞ」と色めき立った。間もなく西田さんが姿を見せ、深々と頭を下げて支援に感謝すると大きな拍手が沸き起こった。

 西田さんは「大変厳しい選挙戦だった。自民に党本部を挙げて応援していただき、逆転勝利につながった」と述べ、感無量の表情を浮かべた。

 公明は、埼玉を最重点区と位置付け、山口那津男代表が四回県内入りするなど党を挙げて西田さんを支援した。推薦を出した自民も「与党で二議席」を目標に掲げ、安倍晋三首相や谷垣禎一幹事長、菅義偉官房長官が応援に入るなど手厚くサポートした。

 西田さんは選挙戦で預金者保護法や二重ローン救済法など自身が手掛けた議員立法などの実績を強調。従来の公明支持層に加え、自民支持層からも一定の票を集めたことで接戦から抜け出した。

主な政党の公約

新聞購読のご案内