埼玉

自民・関口さん「全力で期待に応える」

2016年7月11日

4選を決め、支援者と握手する関口さん=さいたま市浦和区で

写真

 自民の現職関口昌一さんは安定した戦いぶりで四選を果たした。関口さんは午後八時前にさいたま市浦和区の事務所に姿を見せ、県連幹部や支持者らとテレビの開票速報を見守った。早々に「当選確実」の速報が流れると、事務所は祝賀ムードに包まれた。

 関口さんは「本当に長い戦いだった。支えていただき、ありがとうございました」と支援者らに感謝。さらに「自民党に期待していただいているのは『経済を何とかしてもらいたい』『今までの規制を変えてもらいたい』ということだ。結果を出せるよう全力で頑張る」と抱負を語った。

 埼玉選挙区の公明候補に推薦を出した自民は独自候補を関口さん一人に絞り、「与党で二議席獲得」を目標に掲げた。関口さんは衆院議員や地方議員の分厚い地方組織に支えられ、全県をくまなく巡る選挙戦を展開した。

 県連会長の新藤義孝前総務相は「達成すべき目標や数値を選挙公約に示し、それが有権者に伝わったからだ」と勝因を分析した。

主な政党の公約

新聞購読のご案内