栃木

投票率、前回上回る51・38%

2016年7月11日

写真

 栃木選挙区の投票率は51・38%で、二〇一三年の前回参院選の49・69%を1・69ポイント上回った。前々回の一〇年以来の50%台回復となったが、過去の参院選で比べると、過去最低だった一九九五年(35・94%)、一三年、〇四年(50・99%)に次ぐ低さだった。

 市町別で最も投票率が高かったのは、芳賀町の63・39%。茂木町の62・15%、市貝町の59・32%と続いた。一方、最も低かったのは鹿沼市の48・14%。次いで足利市の48・21%、小山市の49・30%だった。

主な政党の公約

新聞購読のご案内