文字サイズ

茨城ニュース

<衆院選 駆け歩記>

◆奪い合い過熱

 「公明党をよろしく」。自民前職と無所属前職の有力二候補がしのぎを削る茨城7区は、両陣営で公明票の奪い合いが熱を帯びる。7区は、前回から自民前職が公明の推薦から漏れる全国的にも特殊な選挙区。

 無所属陣営では、街頭演説などで、公明党ののぼり旗がずらりと並び、まるで公明党の「自前候補」のような選挙活動を繰り広げる徹底ぶり。

 一方の、自民陣営も手をこまぬいてばかりではない。個人演説会の最後には、候補者が「比例は公明党もよろしく」と公明党にエール。秘書は「前回は、向こうに八対二で流れたかもしれないが、それを七・三、そして六・四と差を縮めなければ」。 (原田拓哉)