文字サイズ

茨城ニュース

<衆院選 駆け歩記>

◆寒さなんて

 「寒い中をお立ちいただいてます。もう我慢の限界だろうと思います。風邪をひいて選挙に行けなかったということでは、何にもなりませんので、肝心なことだけ申し上げます」

 小雨が降る中、ある自民候補者の街頭演説会が十一日、県内の繁華街で開かれた。地元首長らに続いて応援演説に立った尾辻秀久元参院副議長は、聴衆にこう切り出し、二分余りで演説を終えた。

 ただ、その後も県議選候補や候補者本人らが熱弁を振るい、演説会はさらに二十五分ほど続く展開に。候補者本人は「(投開票日まで)もう二日ちょっとしかありません。寒いなんて言ってられない。とにかく全力で頑張る」と熱く訴えていた。 (松尾博史)