文字サイズ

茨城ニュース

「被災地復興が重要」 小泉復興政務官が 高萩市で街頭演説

震災被災地を巡る遊説で、高萩市を訪れた小泉復興政務官=JR高萩駅前で

写真

 小泉進次郎復興政務官が十一日朝、衆院選の自民党候補の応援で高萩市を訪れ、JR高萩駅前で街頭演説をした。小泉氏を一目見ようと、駅周辺は大勢の聴衆であふれ返った。

 マイクを握った小泉氏は「なぜ今、解散なのかと疑問に思う方が非常に多いと感じる。特に東日本大震災の被災地の皆さんは、復興がないがしろになるのではと不安に思う方が多い」と指摘。その上で「政務官として、私は被災地の復興が最重要と思っている。復興の歩みは決して止めない」と強調し、支持を訴えた。

 「大震災の月命日とも言える十一日は被災地を遊説したいと党本部に要望した」と小泉氏。高萩市からスタートし、茨城、福島、宮城、岩手の四県を一日で回る日程を組んだ。 (成田陽子)