文字サイズ

茨城ニュース

4区・自民 梶山氏、喜びと決意

支援者たちと万歳をする梶山氏=常陸太田市で

写真

 投票が終了した午後八時から間もなく、4区の自民前職梶山弘志氏に六期目の当選確実の一報が入った。支援者が詰め掛ける常陸太田市内の選挙事務所で「支えてくれた皆さんのおかげ」と喜びを語り、「経済再生、地方再生、特に県北地域の振興は待ったなし」と決意を新たにした。

 安倍政権の経済政策アベノミクスが地元に浸透していない現状を認めつつ、地方の経済発展のキーワードとして「地方創生」を強く打ち出しながら支持を固めた。圧倒的な組織力と支持基盤も健在だった。

 今回は党県連会長として、県議選にも責任を持つ立場。あいさつを済ますと水戸市内の県連事務所へと向かい、党公認候補者たちの健闘を見守った。