文字サイズ

東京ニュース

「将来選ぶ貴重な機会」都選管委員長

街頭演説の後、支持者と握手する候補者

写真

 十四日の衆院選投票日を前に、都選挙管理委員会は十三日、投票を呼びかける尾崎正一委員長のコメントを発表した。尾崎委員長は特に投票率の低い二十、三十代の若い世代に「自分自身で将来を選び、未来を描くことができる大変貴重な機会。そのことをしっかりと受け止め、大切な一票をぜひとも投じて」と促した。都内の投票所は千八百六十九カ所。投票は十三日に繰り上げされた小笠原村・母島を除き、十四日午前七時〜午後八時に行われる。奥多摩町の全十三カ所と新島村の全三カ所で午後六時に繰り上げられる。