文字サイズ

東京ニュース

21区 小田原さんため息一転 歓声

 「やっぱり勝っていた」。21区の自民前職の小田原潔さんの事務所(立川市)では十五日午前一時ごろ、一度は落選が伝えられた小選挙区での勝利が決定すると、約五十人の支援者らは「エイ・エイ・オー」と勝ちどきを上げた。

 開票が始まって間もない十四日午後九時半ごろ、テレビ局が民主長島昭久さんの小選挙区での当選確実を報じ、事務所内にはため息が漏れた。約三十分後に小田原さんの比例当選が伝えられると拍手が巻き起こった。事務所幹部は「比例でも勝ちは勝ちだ」とあいさつ。小田原さんも「ご心配をかけましたが二期目の勝利を果たせました」と頭を下げて万歳した。

 日が変わった直後、票がほぼ出そろい、小田原さんの小選挙区での“逆転勝利”が確実に。事務所内は「ミラクルが起きた」などと喜びの声であふれ、小田原さんの帰りを待った。