文字サイズ

東京ニュース

12区 池内さん「政権暴走止める」

比例で当選が確実となり、拍手して喜ぶ池内沙織さん=渋谷区で

写真

 12区の共産新人、池内沙織さんは、小選挙区で公明前職の太田昭宏さんに敗れたものの、比例で復活を果たした。

 午後九時半に北区の選挙事務所であいさつした際は「ここから勝ちたかった。悔しい」と涙。それから、渋谷区にある共産党都委員会の事務所に移り、翌十五日午前零時半前に当確の報が入ると、ホッとした表情でガッツポーズを見せた。

 選挙戦では「共産党が伸びれば政治が変わる」と繰り返し、雇用やヘイトスピーチ問題などを挙げて無党派層や若年層にも訴えた。また、志位和夫委員長らとともに共産党の宣伝カーで都内を回り、党の躍進を後押しした。

 前回は都内の小選挙区で共産最多の四万票余を得ていた。衆院選三度目の挑戦で手にした国政への切符に「安倍政権の暴走を阻止するのは共産党だという有権者の期待に応えたい」と意欲を見せた。