東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >野鳥 観る撮るハンドブック

ここから本文

【東京新聞の本】

野鳥 観る撮るハンドブック

野鳥 観る撮るハンドブック

写真・文 堀内洋助
1,430円 (本体価格1,300円)
ISBN 9784808310394

四六判 並製 176ページ(オールカラー)

ご注文はこちらから [在庫:有り]

野鳥写真を撮り続けるカメラマン・堀内洋助が、長年撮りためた写真と経験をもとに、野鳥の「観撮法」を伝授!

 

東京新聞・東京中日スポーツで長年「探鳥」「絶景を行く」を連載しているカメラマン・堀内洋助が、野鳥の“観撮”法を伝授。野鳥の写真を撮るのは「観察8割、撮影2割」という堀内カメラマン。その“観撮”の極意、野鳥の図鑑要素に加え、これまで撮りためた写真をふんだんに掲載。フォトブックとしても楽しめる。

   

【紹介している野鳥】

メジロ・スズメ・ヒレンジャク・オオヨシキリ・コヨシキリ・キジ・ヤツガシラ・ヤマセミ・オオソリハシシギ・カルガモ・フクロウ・トラフズク・セッカ・オオルリ・キビタキ・カワセミ・アオバズク・ツミ・シロハラクイナ・アオバト・セイタカシギ・ヨシゴイ・レンカク・ササゴイ・ツバメ・モズ・ツツドリ・オオグンカンドリ・シラコバト・コアオアシシギ・コサギ・ダイサギ・ノビタキ・ミヤコドリ・ヘラサギ・ハクガン・ミサゴ・タンチョウ・ベニマシコ・ルリビタキ・アトリ・ハヤブサ・オオタカ・ハイイロチュウヒ・コミミズク・ハマシギ・ホオジロガモ・ミコアイサ・コハクチョウ・コウノトリ ほか

          

【著者紹介】

1954年愛媛県松山市生まれ。82年、中日新聞社(東京新聞)に入社。写真部で事件や事故、災害、スポーツ、芸能、自然などニュース現場を取材。「渡良瀬有情」と「富士異彩」取材班で新聞協会賞を受賞。2015年から東京中日スポーツと東京新聞に写真企画「絶景を行く」を連載。「空飛ぶ金魚」で18年度東京写真記者協会一般ニュース部門(国内)奨励賞を受賞。東京新聞に写真企画「探鳥」を連載して23年目に。著書に『再生の原風景』(東京新聞)、『田中正造と足尾鉱毒事件を歩く』(共著・随想舎)、『翔べカルガモの子よ』『渡良瀬有情』『富士異彩』(いずれも共著・東京新聞)など。日本写真協会会員、日本野鳥の会会員。