東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >【品切れ】 節約家計ノート 2020

ここから本文

【東京新聞の本】

【品切れ】 節約家計ノート 2020

【品切れ】 節約家計ノート 2020

丸山晴美 監修
572円 (本体価格520円)
ISBN 9784808310400

A4判変形 並製 162ページ

17年目の信頼の実績

節約アドバイザー監修の家計簿

 

 「消費税増税」や「年金以外に2000 万円が必要」など、ますます生活が厳しくなりそうなワードが耳に刺さった2019 年。話題の「モバイル決済」も取り入れる必要があるかもしれません。

 節約アドバイザーなどの肩書を持つ丸山先生が監修した「節約家計ノート」は、支持されて今年で17 年目。使い勝手のいい収支表、週ごとに掲載の「2%得する節約術」など、その基本的な内容は維持しつつ、時代とともに変化するお金まわりのアレコレに対応したコラムも愛され続ける理由です。

 今年は「増税分2%を削るアイデア」「電子決済の基本的な使い方」「身近な金融機関『信用金庫』利用のススメ」など、知って得する情報が満載!

 「スマートフォンで気軽に家計簿、の時代でも、あえて手書きで、紙に収支を記入することで、しっかりと頭を使い、見えてくるものもある」という丸山先生。

 『節約家計ノート』で、あなたも「楽しくやりくり」できるはずです。

   

【監修者紹介】

マネー誌でその節約術が話題となり、2001 年よりフリーの節約アドバイザーとして独立。「とくダネ!」(フジテレビ)コメント提供や、雑誌「Steady.」「マイナビマネー」連載などで幅広く活躍。中日新聞・東京新聞で2012 年開始の夕刊一面コラム「紙つぶて」から、17 年12 月まで続いた「メリハリやりくり」まで各種連載を多数執筆。近刊『得するお金のスゴ技大全』19 年9 月、『簡単! しっかり貯まる お金の基本』19 年2 月、『定年後に必要なお金「新・基本のキ」』18 年12 月(すべて宝島社)ほか著書多数。