東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >はじめてカメラ

ここから本文

【東京新聞の本】

はじめてカメラ

 ロケで覚える「映え撮り」講座

はじめてカメラ

東京新聞写真部 監修
1,430円 (本体価格1,300円)
ISBN 9784808310424

A5判 並製 160ページ(オールカラー)

ご注文はこちらから [在庫:有り]

そう、こんな写真撮りたかった!(宮崎香蓮)

「インスタ映え」は当たり前!最高にお気に入りの一枚を。

 

 新聞社の写真部デスクが女優・宮崎香蓮に、カメラ選びから撮影の基本、「映(ば)え撮り」テクニックまで、ロケを通じて分かりやすく教えます。

 「先生と生徒」2人の軽妙な会話のやり取りで構成されているので、カメラがはじめての人でも楽しく学べる、絶好の初心者向け教科書になっています。

 光や視点、トリミングなど、ちょっとした工夫で、写真の質がまったく変わり、インスタグラムに載せても「映(ば)える」こと請け合いです。

  

第1章 はじめに カメラ選び&基本操作

第2章 撮影の基礎 ロケをしながら覚えよう

第3章 撮影術の応用 シチュエーションに合わせて工夫しよう

第4章 写真補正をしてみよう

第5章 応募作品を撮ろう

  

 「少ない機材」で「少ないチャンス」を「最大限に生かす」という、新聞社カメラマンならではのノウハウも満載。

 あとはどんどん撮って腕を磨けば、コンテストでの入選も見えてくる