千葉県で32人が感染 緊急事態宣言の解除後で最多タイ<新型コロナ> 

2020年7月18日 20時23分

千葉県庁

 千葉県内で18日、新たに32人の新型コロナウイルスの感染が確認された。1日当たりの感染者数としては、今月16日と並び、緊急事態宣言解除後最多となった。
 自治体別では、浦安市が7人、市川市が6人、船橋市が4人、千葉市と習志野市が各3人、佐倉市が2人。木更津、松戸、野田、東金、柏、流山、鎌ケ谷市が1人ずつ。
 県などによると、東京都内に通勤・通学したり、私的理由で往来した「東京由来」は22人に上った。
 集団感染が発生した浦安市の「タムス浦安病院」では、新たに入院患者と職員ら3人の感染が分かった。同病院の感染者は計34人となった。

関連キーワード


おすすめ情報